ブログトップ

Flower ID. DESIGN

flowerid.exblog.jp

『ミケランジェロと理想の身体』を鑑賞して来ました


やっと涼しくなり嬉しい〜
出不精になっておりましたが昨日ばかりは家に閉じ籠って居られず
土曜日でもお盆の後 人出少ないかな〜と
勝手に想像して上野美術館まで行って来ました
上野に降り立ちましたら
凄い人手...ガ〜ン
一瞬にして想像真逆事態

並ばない事を祈りつつ
先ずは西洋美術館に

普通の混み具合でした
良かった
家族連れが多かったので
動物園かな〜と またまた勝手に想い

涼しくなれば 想う事は 皆同じですね(笑い)

f0007380_17342342.jpg

ミケランジェロ展は3つのテーマに
2つ目の58番『ラオコーン』ヴィンチェンツォ.デ.ロッシ
f0007380_16222577.jpg
ここだけは撮影可能でした

驚きでしたが 喜んで撮影させて頂きました

f0007380_16222524.jpg
少年二人まで...大蛇に...
痛々しいです
親子の叫びが聞こえて来るようです

f0007380_16222595.jpg


『竪琴を弾くアポロン』
2世紀初頭
f0007380_17055557.jpg
ポストカードより
美しい少年ですね
2世紀...ですか...凄いですね
紀元前の陶器も展示されていました
フォルムが正確な円形の壺で
しかも絵付までされていて釉薬でも塗って有るかの様?
光沢まで有り驚きでした


今回の展示のメイン

f0007380_17162320.jpg
右 『若き洗礼者ヨハネ』
ミケランジェロ
1495〜1496年

ミケランジェロが20歳頃に制作した作品だそうです
20世紀前半 スペイン内戦によって大きな被害をうけたが
長年の修復でよみがえり 
ミケランジェロの早熟な天才ぶりを感じる作品です


左 『ダヴィデ.アポロ』
1530年頃

55歳頃の作品
未完で主題でさえ謎に包まれ制作過程を伝える作品です


片足に重心をかける身体美を
コントラポストと言うそうです

コントラポストを若くして習得したミケランジェロ
男性美の理想を生涯追求されたのでしょう


ps
ミケランジェロの作品は上記の2点
それが少し残念でした

私はミケランジェロの作品で一番好きなのは
やはりピエタです
いつか本物を観たいです
昨日はピエタのポストカードが有りましたので
買い求めたポストカードをパチリ
f0007380_17451768.jpg
24歳の時にローマで制作し
サン・ピエトロ大聖堂に飾られた彫刻『ピエタ』


ミケランジェロ(1475~1564)
当時の人としては長生きですよね
長生きだからこそ
素晴らしい作品が数々存在するのですね

そして もう一人
長生きされた藤田嗣治さんの作品も鑑賞して来ました
そちらは明日に



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Flower ID.DESIGN
飯田英子





by flower_id_de | 2018-08-19 16:22 | 花ごよみ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flowerid.exblog.jp/tb/30000275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『藤田嗣治展』に行って来ました Hidekoの花*涼しげアレンジ >>