ブログトップ

Flower ID. DESIGN

flowerid.exblog.jp

2017年 08月 18日 ( 1 )

『川端龍子 超ド級の日本画』展 鑑賞して来ました


f0007380_18101481.jpg
日本画家 川端龍子(1885〜1966)

迫力に満ち、スケールの大きな龍子作品は
発表当時『昭和の狩野永徳』とも評され
大正から昭和前期の画壇に
旋風を巻き起こしましたそうです


f0007380_18184007.jpg
力強い作品が大変多く
 訴えたい… 感じて欲しい
作品から体感しました

ゼロ戦を描いた『香炉峰』
多分 実物大でしょうか… 横幅7.2m
乗ってるのは ご本人でしょう

飛行機がスケルトンになっており
山里が透けて見えるのです

戦争への抗議に感じました

f0007380_18330757.jpg
『爆弾散花』

自然を壊される悲しさ
実りの前の作物が飛び散る様が…
綺麗な色彩ですが…
もの凄い悲しさを感じます
人間だって 此の様に飛び散る恐ろしさを比喩したのでは…
何の為に戦争をするのか
爆弾散華から私の体感です


f0007380_18451894.jpg
私は今回の展示で『草の実』が一番好きです
上の写真は上部だけで
ポストカードも無く残念です

下は金閣炎上
大切な芸術文化が炎上する
深い悲しみ

f0007380_18540980.jpg
上 『八ッ橋』尾形光琳を憧れていたそうです
中 『鳴門』生命力を強く感じました
奥村土牛の鳴門の渦潮も思い出しました


f0007380_18580203.jpg
癒される鶴の絵です

鯉の絵も何点か有りました
癒し系です
少しホッとしました



Flower ID.DESIGN






[PR]
by flower_id_de | 2017-08-18 19:17 | 花ごよみ | Trackback | Comments(0)