ブログトップ

Flower ID. DESIGN

flowerid.exblog.jp

和食の天才 魯山人の美

f0007380_2220184.gif

日曜日 三井記念美術館へ
流石 三井さんでした

f0007380_22201835.gif

広岡浅子さん関係書物を2〜3冊読み
三井家にまつわる施設に興味を抱き
まずは三井記念美術館へ
f0007380_22201869.gif

北大路魯山人の美に触れて参りました

f0007380_22201844.jpg

123点の展示物の中で
私の一番 『一閑塗日月椀』です

恒例の観賞後のミュージアムショップに この作品写真無く007.gif
パンフに載ってたのを思い出し…
良かった〜。
お正月に このお椀でお雑煮を頂いたら最高でしょうね
金と銀のドット お日様と月ですかね?
とてもおごそかで優美
惚れ惚れしました。

魯山人さんは織部が多かったですが
中には『白地金襴向付』『萌葱金襴手鳳凰文煎茶碗』など
女性的な優しい作品もありました
私にとって上記がベスト3です

ベスト4 『志野若草文四方平向』
志野焼でほぼ正方形のお皿
和菓子を乗せたら素敵でしょう
想像しながら鑑賞してました

お料理を盛りつけた時、魯山人さんの作品は
数倍美しく変身すると言っていいと思います
厚みのある長皿 数多くありました
ここに 鯛のお頭焼きやお刺身など盛りつけると
どうなるか…?
作品の美というより
お料理と一体の美を追求しし続けたのでは…
扇形の織部『織部扇面形鉢』これには魯山人さんなら
どのように盛りつけるのかしら?

お花でも あえてgreenにこだわります
引き立てる物があり より美しくなるのです

食いしん坊の私としては お料理が乗ってるのも観たかった〜。023.gif011.gif

f0007380_22201867.jpg

魯山人さん作品もさる事なかれ
三井本館 凄いです
柱はコリント式 重厚感ある建物に痺れます
美術館展示室1、2 内装も素晴らしいです
なかなかないですね
なんと壁の幅木が大理石です005.gif
幅木が大理石なんて初めて見ました
幅木だけでなく もちろん木彫の壁、絹のカーテンも素晴らしいです

f0007380_22201847.jpg

展示室3『如庵』こちらも良かったです
ほっとする展示 癒されますね
また 来てみたい美術館でした

タイムスリップして越後屋も観てみたいです023.gif



Flower ID.DESIGN
飯田英子
by flower_id_de | 2016-06-28 22:20 | 花ごよみ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flowerid.exblog.jp/tb/25385082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おやゆび姫アレンジ♪モンステラ おやゆび姫アレンジ >>