ブログトップ

Flower ID. DESIGN

flowerid.exblog.jp

若冲展 観たかったな(涙)

f0007380_9473445.gif

3月に山種美術館に行きました時に
都美術館で 動植綵絵の展示がある事を知り
以前から観たかったので、嬉しくなり 
とっても楽しみにしてました

f0007380_9473454.gif

ゴールデンウィークは混雑すると想い避けて
昨日は気温も高くないとの予報でしたので
20金曜日夜8時まで開催が絶好のチャンスと

ところが娘が『若冲展凄い行列 4時間待ちとネットに出てる!』
嘘! 4月、5月は忙しく やっと時間出来
若冲展に行けると喜んでいたのに
嘘でしょ〜!


f0007380_9473469.jpg

3年前から観たいと思っていたので
衝撃の混雑覚悟で16時に行きましたが
3時間半待ち!007.gif
都美術館が見えない博物館前噴水の所まで行列
しかも折り返しています
一応並び…
お隣の方が『一時半に来たの その時4時間待ちで...
時間つぶしてまた来たの、でも30分しか変わってないわ!』
一緒に来た主人は並びもせず
招き猫の様に出て来いと手招き
3分並び 諦めに 私の体力では とても無理な状況でした

f0007380_9473482.jpg

主人が観たいカラヴァッジョ展に変更致し方なく
世界文化遺産登録になった西洋美術館
注目のピロティで一休みして、風が心地良かった001.gif

f0007380_9473496.jpg

こちらは 『法悦のマグダラのマリア』以外は
流れまあまあで…
風俗、五感、光、斬首などのテーマに沿って展示されてました


ミケランジェロ.メリーダ.カラヴァッジョ(1571~1610年)
殺人を犯し逃亡を余儀なくされながらも作品を描き続け
波瀾万丈の生涯を送った彼の内面が現れているかの様で
絵から とても強く感じるものがありました

マグダラのアリアの腕の下にドクロが描かれています…
癒し系が好きな私には 重い作品でありましたが
絵のテクニックは絶賛、絶賛、絶賛です
流石にイタリアが誇る大画家です
人の表情も凄いですが、クロスの筆感も凄いです
そして何より五感を強く感じる作品の数々
訴えるものが大きく
とにかく 強い…


絵を観たと云うより 感情を観た!
見終えた後。。。
帰りがけに 気持ちを楽にしたかったので
『エマオの晩餐』の部分ポストカード
キリスト様 フィギャースケートのフランス キャンディロロ選手みたいでしょ!
あの ピコピコの演技の選手です(説明不足で解るかしら?)
イケメン キリスト様と
法悦のマグダラのマリア ポストカードを買い求め
一応また若冲展へ

上の写真は18:55に撮影したものです
16時と大した変わりない行列でした
主人『並ぶ…』と……私015.gif『コーヒーにする』

f0007380_9473481.gif

博物館の先に黒田清輝記念館があります レンガ造りが素敵
一階に上島コーヒーが入ってます
ウインナーコーヒーとクラブハウスサンドイッチ頂き
とても美味しかったです029.gif

帰路に…

ひとつ言わせてもらいたい 『開催期間短すぎ!』

失礼しました


Flower ID.DESIGN
飯田英子
[PR]
by flower_id_de | 2016-05-21 09:47 | 花ごよみ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flowerid.exblog.jp/tb/25248581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カブの葉ふりかけ 久し振り(*^o^*) >>